HOME >>   



 アリオレス 



有限会社 創友
■ 水道管の現状


スケールとは水垢のことです。

配管を流れている様々な種類の水には、一般的にスケールの原因となる炭酸カルシウムやシリカ(ケイ素)が含まれています。
これらの物質は、配管の使用年数が長くなるに従って管壁に固着し、配管を閉塞させてしまいます。
こうした物質の堆積は、配管の命取りです。  
また、このシリカが多く含まれた水は身体にとっても有害な影響を及ぼします。シリカは、慢性気管支炎やケイ肺症、肺炎などに関わっているとされ、各種結石の成分でもあります。




アリオレス電磁気装置は、電磁誘導作用によりスケール成分である炭酸カルシウムやシリカなどが管壁に固着することを防止します。




アリオレス電磁気装置によって発生した電磁場は、スケールの元となるアルゴナイト(針状結晶)をカルサイト(六法結晶)化させ、結晶の凝結力を弱めます。



■アリオレスとは
■原理・特長
■開発の経緯
■水道管の現状
(水道管内)
■検査結果報告書
(主部材のスレートボード)
■納入実績
■アリオレスの用途・効果
(高知県用・他県は変動あり)
■施工事例
■標準規格品
■ご注文・お問合せ



お問い合わせ 有限会社 創友   E-mail miyazaki@soyu-ec.co.jp


HOME >>