HOME >>   



仮設用プレキャスコンクリート製防護柵

TPプレガード


有限会社 創友
■乗用車で性能を検証

衝突角度20°で乗用車(車両重量1690kg、1580kg)を時速70km/hで衝突させた実証実験を2回実施し、  離脱防止、乗員の安全、車両の誘導性能、構成部材の飛散性能に問題がないかを検証しました。



 1回目の実験風景
前面が衝突 衝突後、車両が方向転換
車両後部が防護柵に衝突 離脱後走行



   
衝突実験前の製品  衝突実験後の製品




※横井克則准教授(高知工業高等専門学校)の立会のもと、製品が当事者や第三者に被害を及ぼす事がない破損状態であることを確認しました。


■PTプレガード TOP
■開発の背景・目的
■乗用車で性能を検証
■工法の特徴
■適用条件(性能条件)
■製品規格・使用材料
■設置歩掛・施工手順
■試験時の写真及びデータ
■お問合せ先
(県別代理店)
■PTプレガード TOP
■開発の背景・目的 ■乗用車で性能を検証 ■工法の特徴
■適用条件(性能条件) ■製品規格・使用材料 ■設置歩掛・施工手順 ■試験時の写真及びデータ

 


お問い合わせ 有限会社 創友   E-mail miyazaki@soyu-ec.co.jp


HOME >>